透明と灰と水

好きな人の好きな色です/自由律俳句/雑記/どちらも各記事を開いてタイトルの下(カテゴリー)から遡れます

さようならが生ぬるい

リズミカルにいいねを押す

やることに言い訳つけてまた明日

蛹のまま死ぬ

給食のサラダの丘に煮干しを立てた

優等生の現在を知らない

便箋に書ききれなくてレポート用紙

世界は私に優しくない

梅干と鮑どちらがお好き

TLが静かになりゆく午前2時

性欲を愛で汚すな

訳してもわからない

食べ残しがアルクのマーク

もたついた文末打って消して

社名が変わっても同じCMソング

今聞くと別の意味にしか聞こえない

小鳥はまだしもなぜ鈴と比較した

歯磨いてないの忘れそう

宛メで出会っていたかもしれない

Tシャツまで染みた

見えない穴に指を伸ばす

セックスしたいセックスセックスセックス

折り目の無い青空

外来種は水に沈めて殺したらしい

わたしにも破滅願望があるのです

やめた学校がテレビに出てる

差出人不明のいいねがひとつ怖い

最初から知ってたっていっつも言うね

小さな紙視界の隅で飛び散るシャンプー

一歩歩いて二歩下がる

失敗する度死ねばよかったのにがリフレイン

死んでもチャラにならない

生きるも死ぬもめんどくさい

チョコボールピーナッツの周りのがすきです

処刑される前に聴きたいプレイリスト

しゃぼん玉が地球ならこの部屋は宇宙

しゃぼん玉で鍛える肺活量

しゃぼん玉に映る悪夢の虹色

吐き出した部屋と幻覚のマーブル

しゃぼん玉どうせ死ぬのに産み続ける

しゃぼん玉血飛沫が生きてた証

しゃぼん玉やさしさが殺した人

しゃぼん玉口移しが毒になる

しゃぼん玉薄い膜じゃ耐えきれなかったね

しゃぼん液最期に見るのがわたしでごめんね

しゃぼん玉いのちの弾けた音だった

100円で買えるメランコリー

動物の絵が笑っているけど目は死んでいる

シコる時いつも浮かぶ人を好きだったとは認めたくない

面皰潰れず流血

今日の過ち目の際のラメだけが知っている

もう会えないのにまたねと言ってくれた閉まるドアをずっと見ていた

紙袋に包んだそれが

ティッシュに吐いたそれが

愛というなら

愛というなら

なんて低俗なのだろう

問えど使い回しの返答

真実を飲む

和やかな場

手に入れた場

なんて不純なのだろう

越えられない壁ばかりだ

越えたくもないのだ

戻ってこないと知りながら

追いつかねばと思いながら

待ち続けていたいのだ

烙印が私を私たらしめた

言葉を奪った

動けない

知らない

お前はいいよな

父ちゃん母ちゃん兄ちゃん姉ちゃん弟妹友達先生

一人残らずお前の味方

一人残らずお前の味方

隣人を愛せよなんて残酷だ

隙間にすら捻じ込めなくなったものから

失っていく

透明と灰と水ダイジェスト

有難いことに最近知り合えた方もいるので特に好きなものをピックアップして載せてみます。ちょっとわかってもらえたら嬉しいです。

◯自由律俳句

・追憶

https://toumeitohaitomizu.hatenablog.com/entry/2019/12/29/223337

・実家

https://toumeitohaitomizu.hatenablog.com/entry/2020/02/13/230129

・地獄

https://mobile.twitter.com/XXLuFi8c3e1/status/1211630376168214530

◯雑記

・このブログを読んでくださった方へ

https://toumeitohaitomizu.hatenablog.com/entry/2020/01/02/000755

・toumeitohaitomizu

https://toumeitohaitomizu.hatenablog.com/entry/2020/02/02/195213

・さいきんのこと(そして今しにたい人へ)

https://toumeitohaitomizu.hatenablog.com/entry/2020/02/12/220457

追記するかもしれないけれど大体こんな感じです。いつもありがとうございます。

既読の2文字に狂わされる

嘘はつけないけど言えば言うほど違う気がしてくる

スープが冷めかかる距離

友達がいなかったクラスのTシャツが部屋着

アイコンで性別を勘違いしがち

新しい言い訳が出てきた

あのアナウンサーいっつもVネック着てる

顔に髪の毛がくっついてあ、泣いてた

昔持ってたシルバニアどうしたっけ

片付けないで寝たい

何にでもつけてたら生クリームがなくなった

外で誰かえずいてる

ゆっふぃーがゆるキャラビッチなら自分は何ビッチなんだろうか

アイドルでもないのに生誕祭のセトリを考えている

同じ名前の猿がテレビに出てる

お気に入りの服に合わせる言葉が無い

知り合いじゃない革ジャン

よくわからないものを神秘と表し天才と崇める

相互さんのフォローしてる人をよく知らない

飼ってたどうぶつ全部死んで先生のモノマネを聞くだけの委員会

にわかとはいえめっちゃググってる

テセウスの船が終わるまでは生きてたい

嫁に行かないだろうけど雛人形

一か月ぶりの海苔巻き

ミュート機能って知ってる?()

思ったより怒ってなかった

戦隊の赤は経血レッドで

椿油ホワイトフローラルの香り

エクレア小さ過ぎて味しなかった

スーパー安売りで銀だこも儲かる

爪を切るタイミングを逃す

おしりをだした子ペロペロペロペロ

書く頃には思い出せなくなっている

熱を持った瞼

ノンアル練習しようかな

何か始める度にトラブル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ツイッター(https://mobile.twitter.com/XXLuFi8c3e1)でハッシュタグに参加したのを再掲してみます。

・#パピプペポ川柳

パピプペポ 腹が減ったら ティッシュ食う

+#性愛俳句

18禁 すべてを壊して パピプペポ

・#自由律かるた製作委員会元気

思いつく限り生クリームにつける

ねこ吸いほうだい

締切を過ぎても怒られない

ごはんもりもりうんこもりもり

思ったことが言語化できる

コウペンちゃんを召喚してみる

何もしてないのに肌がつやつや

雑記

・自己満どころかコンプラ意識ゼロの文の集まりです。書いた時期も内容もばらばらで軽くしっちゃかめっちゃか。

・コスメレビューを見てみると偶に村でも焼かれたのかというレベルでボロクソに言われてておもしろい。自宅にあるドラッグストアのやっすい色付きリップは「ピンクの返り血」と評されていて笑った 薄々華美な青みピンクでわしには似合わんな〜と思ってたのでまあわからなくもない。

・毎晩のように、寝ます、とツイートしそうになってやめてる。

・万が一心配されたら悪いので体調不良はまめにつぶやかないようになった。

・あしを動かしたくてエビ中のサドンデスのサビとダンスサドンデスの動きを真似してみたりしている。動きは私のような運動ができない人間でも真似できるくらい簡単だけどかなり体力使うので最後までやるのやっと。かしは「あなたの心の登校班の班長になりたい あなたが来るまで待ってたい」の部分が頭に回っている。それにしても優しいフレーズ 心ってどこか追いつかなかったり鍵をかけてしまいがちだからかな 岡崎体育さんのことはまったくもって知らないけど天才と評されるだけの理由があるすごいなぁ。

ツイッターでフォローしてくれてる方達、米津さんの曲で言うならさよならララバイとか翡翠の狼が似合う気がする 完全に気のせいですが

あとdioramaの後半部分さいきんの自分みたいだった、音楽に人との思い出がつくのが嫌だから人前であまり聴かないでいたけど、久しぶりに一人で聴くと新鮮さもあっていいな

乾涸びたバスひとつとかいいよねぇ一緒にバスに乗るひともいませんが。

・セルフプロデュースができるのが今の時代のアイドルって風潮で、それって簡単そうですごい話なのよ。誰にでも入り口は開けていてでも本当に実力があるのは一握り。センスがあれば多少問題があっても評価されるし自己肯定感ややりがいも高い。言われたことしかできないという教育の負の面を背負ったような自分は尊敬と冷ややかさの混ざった目で見てしまう。

・シコった後の紅潮した頬とくちびるの色が本当にきれいでどこかに保管しておきたい。

・過去作をのせてブログやツイッターに引き摺り込む目的()でインスタを始めたのだが、いいねやフォローしてくれる方の層が全然違う。すぐにタイムラインは如何にもインスタやってそうな若い子やよくわからない外国人や血液でいっぱい、追いきれないくらいいっぱいになった。ありがたいことにフォロワーさんはどんどん増えていて、このまま続けたらもうツイッターのフォロワー数を超える日も遠くなさそうなのだが、インスタにいる人達にとってそんなにおもしろい人間ではないかもな、と思った。まあ誰からもあまり期待されてないのは知ってるけど。

・とか書いたけど最近あんまインスタにいませんすみません(こういう文章って結構前から書き溜めている)

・去年の3月4月から一年経とうとしている。そこらへんは大きく環境が変わった時期で、見てる世界が今と違う訳だ。自分って、いつも何かにもしくは誰かに期待していて、未知のものだとそれが強くなって、すぐに全部打ち砕かれる。つらいねははは。何もせず事態が好転することを願うのはおかしいかしら、でもこれだけつらい中なんとか生きてきたんだからちょっとは、って思ってしまう。なんかさ、人ってなんで生きてんだろうねなんで死んじゃうんだろうね何も悪いことしてない人が!みんなに愛されてる人がどうして孤独の中苦しまなきゃいけないんだろうね!私なんかよりよっぽど頭がよくて才があって多くの友達もいる人が、明確にやりたいことがある人が、どうして生きられないんだろうね!

がんばれないから悪い訳じゃない。誰かも言ってたけど頑張りたい人がある程度頑張れて頑張りたくない人もそんなにがんばらずそれなりに生きられるよう保障されてる方がいい。意義なんか価値なんか生産性なんかなくたって生きてていい。だけど今の社会はそれを許さない。誰かを蹴落とさないと生きていけない。社会を変えるにも何らかの方法でかなり努力がいるんだろう。自分が自分であるだけで素晴らしいことなのにそれを認めてもらうのに何か要るらしい。その「何か」が得られたらきっと周りに認められて生きていける、と思うけどそれってなかなか難しいし、一つ手に入れたところで「さらにもっと上のものを手に入れないとちゃんと認めてもらえない」となったり、仮にぜんぶ手に入ってもそれで心は満たされるとは限らない。「自分は努力して色々手に入れたから周りに認めてもらえる」「その奥にいる何者でもない自分に価値はない」となってしまわないだろうか。

・生きてる理由わからない。死んでないのは痛い思いしたくないから。死ぬための行動(切るなり飛び降りるなり)を一切しないのは死ねなかった時を思うと怖いから。死ねないと痛いだけじゃなくてもう元のように体や心が自由であることが許されなくなってしまう。信頼もすっからかんに失って、死ぬことすら選べない生き地獄。実際に死ぬような行動に移さなくとも自死を匂わせるような発言は余程のことがない限りしてはいけない、上記死ねなかった時と同様生き地獄を味わいます。生き地獄、といっても「お前が死なないように」という善意もしくは世間体から成り立っているんだけどね。つらいね。自分しか自分を救えないんじゃないかと思うよ。ふだんは死にたくても死にたくないふりして生きてよっと。言えないことも俳句にできるならいちばんだ、

・朝、あなたが提出した写真を遠目で写真に撮って名前と顔をぼかしてパンフレットに載せていいですかと聞かれたけど、それ、何の意味があって?でも余計なことで悩みたくないので嫌ですって断った。

・前の作業服っぽいの着た男性がっん…ぁぅん…とか定期的に咳払い?溜息?つきながら階段登ってるなう。

・人、特に目上のひととかにうまく言わなきゃいけないこととかどうしてもお願いしなきゃいけないことがあるときはビビり散らかして漏らしそうになるのでナプキンをあててきたわず。そして漏らさなかったし拍子抜けするほど怒られなかったわず。

・なうもわずも死語っぽいですね、後者は知名度もそんなに高くなさそうだしもうほぼそうなんじゃないかと思ってます。知らんけど。

・なうはいいとしてもわずは動詞の過去形の後につけると文法的にはおかしくなるな〜「頭が頭痛」みたいな、あれになる。

・コージーコーナーに行列ができてると思ったら雛人形ケーキみたいのがあるのね、しかも9個セットのとかだけじゃなく一つ600えんでさんかくのとかまるいのとかいっぱいあった。並びたくないからスーパーでちっちゃいエクレア買った。食べたけどちっちゃくてあんま味しなかった。生クリーム入ってたみたいだし多分ビッグライトあてて大きくして食べたらおいしかったとおもう。

・電源をつけたパソコンを放置していると時々ハーモニカみたいな奇声をみじかく発するのでごめん、、となっている。具合悪いのかなそんなに古くないはずなのに。

・質問箱ありがとうございます〜回答で書いたこととこのブログの内容が重複しないようにしてるので色々知りたい方はそっちも見てみてください 固ツイへのリプのlinktreeからもいけます それにしてもいつも読んでくださったりいいね押してくださったりするだけでも有り難いのに嬉しくなるようなコメントもいただけて…!という気持ち(語彙力)

・dmやコメントと違って完全に匿名なのが質問箱のいいところでありわるいところでもある、荒らされたりするって聞いた。でも面と向かって聞きにくいこととか前置きを無しにさくっと聞きたい時とかいいのかもしれないですね 私の回答は地獄のように長くなってしまっていますが笑

・自分がこのブログを始めたのは自分のためです。気分次第なので定期的に投稿できないし、いつまで続けられるかわからないし、これで稼げるなどとは思ってないし、全部が全部和やかでも健全な内容でもないので、そういう勧誘はお断りします。お力になれずすみません。あと会費とか集めようとするならもっと金持ってそうな人にあたってくださいどうせスパムだろうけど。これからも私は私をやりますし、それしかできないです。こんなこと書いてますが見てくださる方がいることはとても嬉しいです。

なんでもないようなこと

・こちらは大したことない毎日を過ごしています。前回から何日か経ってるけど俳句ができない。というかするまでもないどうでもいいようなことしかしてないです。でも自分のことを明確に言葉にできないと急に人とのコミュニケーションが必要になったとき困るので、かなりどうでもいいことを書いてみます。

・むかしの米津玄師のブログをならった書き方をしてみている。全部読んだ人はわかると思うけど、「財布からおにぎりせんべいの匂いがする。不快である。」みたいなことが書いてある回です。どうでもいいことが書いてある長文を読むのはキツいと思うので考えました。

・米津さんのブログの中でも特にみんな読んでくれ!!と思うもののリンクを貼りました。読んでみてください。簡単に言うといじめについての話です。

https://reissuerecords.net/diary/%e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%83%e3%82%b3%e3%83%bc/

・電子レンジでごはんが炊けるやつをダイソーで買った。店から出てリュックにしまおうとした時に手が滑り、なんとか落とすのは免れたもののくちびるに直撃して切れた。大した怪我ではないが歯とくちが今も打撃を受けた余韻を残している。ごはんがそこそこうまく炊けたのでもう恨んではいない。うまく炊けなかったら殺意が湧いたかもしれない。

・ごはんバーガーをテイクアウトした。マック公式アプリのクーポンを使っててりやきのを買った。おいしかったけどべとべとしていた。きゃべつやレタスに油分を吸わせながらたべた。テイクアウトしてよかった。ネットではモスの方がいいと言われてた気がするので今度行きたい(ほとんど外食しない)。

・スーパーによるけど「きゃべつ」って平仮名だとかわいい。

・花粉でつらそうにしてないので羨ましがられるかもしれないですが私は重度の花粉症なので薬で鎮めているだけです。留学行ったら薬無いし知らない花粉がいそうだから怖い。調べよ。

・女性アイドルは基本目で追ってしまうところあるけど、陽キャ感があるっょぃ顔面の子だとウワァ…ってなってしまう 実際のところを知らないのにね 見た感じだけで決めつけみたいに嫌わず知ることから始めたい

・私と誰かを比べるのは失礼なのは重々承知だが、ぱやちのさんに関しては似ている…と思ってしまっている。(以前は先生と呼んでいたが先生なんかじゃないとおっしゃってたのでさんづけしてみた。)(長いので区切ります)

なんか似ている、と思ってしまったのは多分「死にたくてどうしようもなくてでも真面目に生きてる、それしかできない」みたいなところと自分が嫌いなことと欲求不満だけど永久に処女で居続けてしまうところです。まあ私なんかに比べたらぱやちのさんはよっぽど真面目で、頭が良くて、先生と呼んでも差し支えないようなちゃんとした仕事に就いてて、自立してて、多趣味かつそれを自分のお金でのめり込むことができてて、あと言うまでもなく素晴らしい容姿とお声とセンスと語彙力と文章力、画力等をお持ちなんですけどね!

でもツイートやツイキャスを見てるとアァ~ってなるんです、共感しかできない!この感じ、言葉にできる人がいたなんて!この人とならわかりあえるんじゃないか!(←バーナム)ってなってしまう。でも最近はあまりリプやコメントを送らないでいる。単純に時間が合わなくてリアルタイムで見れないというのもあるけれど、なんかうまいこと言えなくて悪目立ちしている感じがしてしまったから。うまく言えないってつらい。なんか好きって、言葉にするの難しいですね。言葉にできること思いつくことだけが全部じゃないから。

ぱやちのさんのことは、あのちゃんギャルに似たファッションで知ったのだけど、あのちゃんと違うのはあけすけに情報を与えてくれること、それが本当かわからないから誰とも近くて誰からも遠いこと、ファンのひとを裏切らないようずっとぱやちのちゃんを貫こうとするところ。あのちゃんは私生活が曖昧で情報も断片的で、噂が沢山あるけど全部否定できる根拠はどこにもなくて、でもその危うさに惹かれる。2人ともリスペクトしてます。

・明記しませんが私はちょっとした特殊性癖の人間なのですすみません。自分のことを「かなりのへんたいさん」だとは思っていないけれど他の人間がどのくらい性に対する知識や経験があるのかわからないので何とも言えない。そもそも人と大して話したことないし… でも確実に言えるのは私は人を傷つけたり貶めたりステレオタイプに入れたりする欲は無いし、そういうのがある人は仕方ないとしても現実でその欲を人にぶつけてしまう人は嫌いだ。あと性に関する事=悪いことだとしてしまう人も理解できないかもしれない。好き嫌いはあると思うけど性欲は尊いよ。死にたいときの一瞬の自慰でも全能感得られればなんか時間が過ぎて今日が昨日になって、生きられてしまう。そういう人間が何人もいて世界がまわっている。他者に直で過剰な愛ぶつけてしまうよりよほど健全じゃないですか?

・フォローやいいねってすごく嬉しくなっちゃうけどそれに深い意味は無いし私を肯定しているとかそういうのじゃないことはわかっています。めんどくさい感じ出しちゃってすみません。ああ相手は思ってないかもしれないから言えないけどなかよくなりたいな。

・同年代と久々に話した。「普通に同クラとかにいたら話しはできるけど友達にはなれなそうな感じ」の人達だった。3人いると1人浮く。言葉を口に出すことに慣れない不器用コミュ障ガチぼっちを長年貫いてる私には通常通りだけど何故なのかすこしわかった気がした。話題の量だ。ディズニー知らないハリポタ知らないアメリカ憧れてないインスタやってない(sns全部リア垢ない)。でもな〜興味無いこと知ろうと思えないんだよ。ぽんぽん飛び交う話題についていけず、口も回らず、聞いたことを理解するまでのタイムラグが人より長いなんなら聞き取れてない。でもまぁみんなは全然違う世界に生きてんだろな、と、初対面の先輩に対して「タメ口でいいっすか笑」とか言ってる子を見て思った。友達いなくて困ったこととかなさそう〜と思いつつもああはなりたくないので、私は私をやるぜ。てかそれしかない。

・とはいえ他の人はバイトをして一人暮らしをしていてえらい。そこらへんは家庭にもよるけどな〜でもお金のことをちゃんとわかっていてえらい。私は何も知らなすぎる。これを機に何とかしたい、なるといいな。

・髪を結んでいると「ハゲる」と親に叱られる。でもおろしたくないのは癖がついてるからです。ドライヤーで直すのはうまくいかないし面倒だしヘアアイロン?は持ってないし(不器用な人間には向いてなさそうだしこれも痛むとかって叱られそう)髪質が最悪なので短くできない。さらさらで癖が一生つかなければいいのに。ボブとかショートボブにしてみたい人生でした。なんかもう色々嫌になって坊主にしたい。したらめっちゃ叱られそうだし周りから馬鹿にされそうだし新興宗教に魂売ったとか思われても何ら不思議ではないし就職できなそうワラ でもそのくらいなやんでいるのだ~

・コスメ垢の投稿に後で見よーなどと思いいいねを押しまくった結果、いいね欄を見返す頃にはコスメの画像がびっしりで嫌になっている。2日に一回くらいこういうことをしている。学習しないのです。コスメかわいいなって思っちゃうんだよね買えもしないくせに。

・ねもぺろってビジュアルも声も担当色も衣装も好みドンピシャなんだよなぁ私とはかけ離れてるけど。

・眉が左右非対称なのでどう剃ってどう描けばいいのかわからん 揃ってない眉毛とうねった前髪誤魔化すにはどちらが良いのか、

・ブログ毎日更新は無理だけどツイートは毎日してます。しょうもないけどよかったらきてください

https://mobile.twitter.com/XXLuFi8c3e1

バスボムから出てきた鳥に水滴の帽子をのせる

生きろと言うことの残酷さ

名指しができない

噛んだガムを包むには小さ過ぎる

届かないアイ メッセージ

今日も使い古しの妄想で

したいししにたいし

恋みたいな感情が体内で窮屈そうにしてる

隠し味の味しかしない

無い無いで嘘、どこにもない

汚点どころか汚面くらいになってる

いつも笑う子が隣に来て真顔になった

不死身の自負

キョエちゃん前の喋り方の方が好きだった

切り傷さえ痛いから死ねない

道の真ん中にズボンを上げ下げしてるおじさん

disease illness sickness 病気行ったら patient

一時の快楽求めたマッチ売り

ゆめかわな生き物になりたい

向き不向きはあれど『生きててだめなやつとかいねぇ!』

湯船にケツ拭いた紙と靴下の欠片

知らない苦しみ知る苦しみ

性欲って何だと思いますかと聞かなくてよかった聞いてたら多分勘違いされてた

リップを眉に塗るのはすこし抵抗がある

全て比較で語られる正解のない世界

ほっぺたの破片を噛む

今川焼きをおふとんにして寝たい

夢でさえ笑われる

かわいいねって言われていつもはかわいくないんだなって思う

丸顔と言った奴を殺しに行ってくる

クラッチで爪に詰まった銀色

キラキラとギラギラねぇあなたはどっちなの

餃子の皮の中で肉になって眠る

「子どもの頃」より子宮に戻りたい

暴れたら子宮の外に出されたの

空っぽのへやをまさぐりラリパッパ

オチがわかっても読みたい

誰もいない椅子を前に語る

聞けば野暮と言うだろうけどあなたはどんな言葉を選ぶの

何それと笑うあの子はイノセント

みんなとは違う理由で恨んでる

中学の学区だったから事故で死んだのは同級生かも

プリッツは帰りのバスのエロサイトの味

バスとともに揺れる男根

それガーリックじゃなくてガーリーですよと言うべきか

昨日はずっと舌を噛んでた

今の気分はと聞かれても「股がかゆい」くらいしか

あの子の言葉誰も踏み入れない孤独

枯れた心を潤したい 

思わせぶりなヘッダー

おれだって一発当てたい人生だ

お前は「友達がいない」じゃねぇだろ

「あの子よりまし」のあの子はどうやって生きればいいの

幻想をみせてと吹かしたシャボン玉

もう来ないひとを待ち続け焦げた

マスクがズボンから一枚上着から一枚さっきまでしてたのはどっちだ

実家

クロスワードのこじつけ感

カメラ目線ポーズをきめる若かりし母見たことない程楽しそう

内容じゃなく思い出でとっておいてるシリーズ

絵本の不条理を受け止めきれないまま大人になった

封筒から大量のメモとシール今の小学生もやるのかな

漫画家になりたかったともだちが書いたメイク本もどき「まず全身にラメをぬります」

いいねの数だけ強くなれるよ

手紙の山諦めて次回来た時にやります

耳が悪いのか怖い人なのか

放置され袋の中の人形たちごめん

激落ちで消えたマイネームこれで聖書も売れる

宗教系は有無を言わさず抹消

多分この家星の王子さまが3冊くらいある

卒業式の帰りに投げたアルバムと証書だ

今のうちにあの本をブックオフに出す方の紙袋へ 

もうリコーダーも聖歌もやらない捨てちまえ

写真を捨てるか悩む

燃やしたいレベルで憎んでいる

痛い痛い痛いポエムで埋めたノートが2冊

頑張れば小説家になれるんじゃないかとか思ったんだろうなきっと

黒魔女さんが通る‼︎の影響をバリバリに受けていた

解答用紙だけ出てきてもな

テストの名前を破って紙ゴミ

こんなにできないなんてと言わないでそこはテスト範囲外でやらなかったから

英語のテスト94と96でも評価されなかった中学時代

友達がいなくて一人でやってた交換日記

歌番組で大して知らない歌を語る

売れたシングルランキングに嵐も米津も出てこない

昭和の名曲を褒める番組なら最初から言ってくれ

とはいえ歌謡曲も嫌いというほどではない

実家で自宅から持ち込んだものを食べる

寝ながら観ようとして思ったより小さいテレビ

枕2個でも高さが足りない

豆の代わりに撒かれた落花生を踏んだ

鬘が辞められない人を馬鹿にするな

もっと早くからあたしンちを読んでいればよかった

脱衣所の外で自分以外が談笑

百均のバスボムから前回と同じ人形同じ塗装の剥げ方

自分がいなくとも完結する会話に相槌を打つ

結局食べに行かなかった

駅前の店に期待してはいけない

いっぱい買ったのでまけてくれた和紙屋

noteとインスタは陽キャ感で避けていた 

実家も自宅も「うちじゃない」感

暖かくなって鳥が消えた川

テセウス犯人はやっぱ翼くんの彼女かなー

20年経っても「僕は僕らしく」「好きなものは好き」だったのだろう

みんながみんな振袖着たり成人式行くと思うなよ

僻みも肯定したい

肺炎で死ぬなよと祖父母にマスクを二箱

じぐざぐに歩く老人うちになんて帰りたくないよな

ナンプレできなくてやめた

くちびるに儚げオレンジ誰も気付かない

インスタ側に寄せたアイコン

あのひとに授業中に貰った折り紙を捨てられずにいる

小さめしか無かったマスクで耳が痛い

折れたリップクリームを電子レンジに入れると爆発します

頭まで布団を被って文字を打つ暑い

北枕も関係ねぇ

マドレーヌにのせて焼いたら溶け落ちた目玉

車って酔うし寝れない

体内に蔓延る眠気に大量のジャスミン茶を流し込んだ

何故かぬめる指

こないだテレビで見た人が逮捕

準備体操誰とも組めず隅にいた

おばあちゃんから貰った飴のいちごあじがずっと喉にいる

何がしたいのかさえうまく言えない

先程の投稿改訂しました

見え方がどうなのか確認するために書き途中を公開していましたすみませんでした書き終えて載せましたこんなにクソ長くて痛いものをいつも見てくださってありがとうございますひとつ言うとツイートするまでは何回も書き直す可能性がありますお願いして申し訳ないですがツイッターを確認していただくか時間を置いて貰えると有難いです。

さいきんのこと(そして今しにたい人へ)

最初にまず簡単に言うとこれはまた自由律俳句とは関係ない話です。俳句はまたすぐ再開できると思うので許してください。(私も読んでくださる方がこれを楽しみに生きてる訳じゃないことはわかっています)

今日は私の最近について個人的なことを書きます。書くのは吐き出すためであり、私が誰かの気持ちを少しましにできたらという思い上がりであり、要するにエゴです。自己満足です。そんな私は先日(以前も書いた)留学に選ばれていてしかも第一志望。すごい(自分などが運良く選ばれたことが)(これを親の前で言ったことにより「頭が良いと調子にのるんじゃねぇ」と叱られました。そんなつもりじゃなかったのに)。

でもこれから色々準備が必要で、いやそんなことは前から知っていたのだけれど、実際その立場になってみると絶対に「今」やらなきゃいけないことが多過ぎてめまぐるしくて死にそう。てか死にたい。病みました。いらだちを親にぶつけたしなきたくもなりました。つらい。そして何もやってない。関係ないかもだけどマルチタスク本当できないんだよ。

そもそも元凶は朝起きれないこと。起きれないというか起きたくない。昼まで布団のなか。家事も勉強もしない。夜は早く布団に潜りスマホ。TLは主婦や子育てを一生懸命やってる人が多いので言いづらいのですがわたしは昼まで寝ていて本当にクズです。買い物や散歩に同行するのと風呂掃除くらいしか家庭に貢献してない。親にも申し訳ないけど顔も見たくないから寝てるふり。でまた叱られてばかりの毎日を先月からずっと。大学生の春休みは長くていいけれどこんなに何もなすことができないなんて自分は本当にクズだ。眠っていれば何もせずに済む。何も感じずに済む。起きてれば何もしなくてもつらい。もう二度と目が覚めなければいいのにといつも思う、って前も俳句にしたような、

あと実家にも帰っていました。車酔う会話めんどくせぇと思うけれど本当に有難いです主に金銭的な面で。そして使ってた部屋を整理をすれば出てくる出てくる昔の友達(もう連絡とってない)からの手紙やそれに同封されたシールと便箋の山(今の小学生もこういうことやるのかしら)。過去の自分が書いた目も当てられないほどの痛さのポエムや物語が綴られたノート。辞めた私立の中学(キリスト教系)(うちは誰も信者じゃない今は関係ない)(私のようにじさつみすいに近いことをするとそういう学校では宗教上の理由でか知らんけど教師たちにボロクソに言われて辞めるまでに追い込まれるから中学受験したい人は気をつけてください)の関係の色々。金とか色々かけて塾も通わせてもらって入った学校だったのに問題起こして教室に行かせてもらえなくなって辞めることを決めてごめんなさいと今でも思う、思うけどいつまで謝り続けなければいけないんだろう。一生?わたしが何を悪いことしたんだろう。

母親も同時に片付けをしていて、私はその隙にまんが(あたしンち。あれは本当に生活感が生々しくて、「仲良くないけど絶縁とかにはならずにずるずる続く」感じの家庭が描かれていて、メインキャラたちの恋とかも変にハッピーエンドになったりしないのが素晴らしい、面白かったしもっと読んでいたかった)を読んだりして、誰のものを片付けてんだってしかられたりして。あと母はわたしが小さい頃に悩みまくって買った箱(引き出し?)いっぱいの本たちを出してきて。それは発達障害の話ばかりで。まあ私が小さい頃そうかもしれないってことでなやませてしまったから買ったわけで申し訳ないなと思うんだけど、私は読まないと言ったら仕方なく売る(実家のひとには「そんな本は売れない」と言われ揉めたそうです)のと仕分けたりして。何故わたしは読もうとしないかというと、単純に本って読むといってもどうせ積読になるよなってのもあるんだけど、私と本の中に出てくる人との間にそんなに考え方の共通点が見出せないからってのもある。参考になる点もなくはないけど全て「発達障害」で括ってあたしを語んなよ、という反発もある。あたしが何だっていいんだ、ただあたしをあたしとしてみてくれ大勢のうちの一人じゃなくて。中学のとき連れてかれたせいしんかでは軽めの自閉症スペクトラム?って言われたけどだからって何も参考にしてないな。それよりもそこで受けさせられたテストみたいのは思い出すときもある。真面目にこつこつやれるとか聞き取る力が弱いとか。なんかでも決めつけるのは嫌いだから可能性狭めないで、自分もこうかもしれない、とか思いながら色々摂取した方がいいですね。やっぱりいつか本読みます。

実家の最寄りに連れてってもらって留学先で着る服を買おうとして何もかも嫌になってそこで途中家族と別れて駅前を彷徨いて電車に乗ってしまえば一時間もあればあんな遠くまで行けちゃうんだって思った。金が尽きるまでどこかどこまでも行って尽きたらどっかで飛び込んで死のうかなと思った。綺麗な服着て。ピンクのアイシャドウでもつけて。そんなこと面倒になってできなくて、待ち合わせ場所からそう遠くないドラッグストアの奥の2人がけソファで何もせずに30分くらい過ごした。全部諦めてちゃんと時間に場所に行った。心殺せば生きていけるよね拷問にあってるとかじゃないから。時間殺せばいつか何もせずとも終わりが来るね。じさつとかしたら痛い、絶対すごく痛いから怖い、嫌だし、しねなかったらまた前みたいに地獄みるから駄目です。本当に。

今しにたい人もわたしと一緒に考えてほしいです。私みたいにしぬしぬ詐欺みたいになって生きるのは大変です。詐欺でも全然いい、誰の生きる決断も応援したいし(しにたいひとを間違っていると言いたい訳ではない、むしろ色々なことをわかっていなければその結論に辿りつかない訳だからその賢さを私は肯定していたい)、どこからでもやり直せるっていいたいけど私みたいな人からの同族嫌悪は必ず起こるのです。

そして何よりしねなかったあと家族や周りの人から色々聞かれ(言われ)続けるのです。どうしてそんなことをしたのかとか理由はこれだろうとかわたしのせいだっていいたいんだろとか育て方を間違えたとか学校の名に傷をつけたとか。それが多分一生。償いきれない。でも絶対にしぬのに成功すればよかったという話ではない。まあ私なんかはしかられた時に「死んでいればよかったのに」と言われましたが。手元のパン切るナイフの刃をこっち側に向けられ、冷奴に醤油を器いっぱいなみなみつがれながらね。(その後なきながら飲み干しました笑)

生きていればいいことがあるとかそんな綺麗ごとみたいなことは言いたくないけど、でも確実に人間は成長できます。数年経って年も大人に近くなった今の私は、実家で見たあんなクソ痛ポエムみたいなのは書かないし、嵐を聴いてないたりしないし、友達も精神面で頼れる大人もいなくともどうしようもない気持ちを何とかやれてきたからまだ生きてるんだと思います。どうしようもない気持ちは毎回どうしようもなくなって困り果ててるけど、前に比べたら感情の起伏も激しくない気がします。他の人間と比べたら(比べられるのか知らんが)小さすぎるかもしれないけれどわたしは確実に変わりました。今も充分しょうもないし痛いし叱られる理由なんて未だ殆どわからないままだし何も努力してない解決してないように見えるかもしれないけど、でも凄く頑張って生きてきて少し良い方向に行ってるかもしれないと思ってる。思っていたい。変わってないどうしようもなさも沢山あって、努力すれば変われたのかなあ中学の時の自分ごめんねなこともあるけど。

謝ってもゆるされないこと、親が思ってくれるが故にお互い苦しむこと、共依存的なこと、発達障害、お金を貰って生きてて住む場所があってバイトとかせずとも怠けていようともかわいがってもらえて(?)勉強がさせてもらえる環境にいること。お金や色々を犠牲にして通った中学を辞めて更に色々犠牲にしたこと。消えた人間関係。過去の連続で今だから、親は過去しか知らなくて今の私を不安に思っていること。もっと過去を思い出せ文句言うなとしかられること。親に言えないこと。アイドルが好きなこと。本当は色々普通の同年代みたいに服や化粧に手を出してみたいこと。そういうことは私が花粉症とかものもらいができやすかったり肌が弱いことを気にして止められること。学校などの「先生」という親以外の大人を頼っても自分など「大勢のうちのひとり」でしかなくて悲しくなったこと。面倒なことになるから言わなかったけどその前もその後も何回も何回も死のうと思って外を見たり制服のネクタイを首に巻いたり完全匿名のsnsをしたこと。こないだ遺書の内容を思い浮かべたこと、遺書もテンプレを用意しておけばいざという時すぐ書けるかなと思ったこと、なかなかそうもいかないな、と気づいたこと。自慰が辞められない日があること、どちゃくそシコい漫画を生きがいにしてたあの頃、バスや誰もいない教室で開いたエロ動画。通信制限とかもう言ってらんない、となって漁ったまとめサイト。親に言えないからお金を落とさないけど好きなもの。いつかひとりでライブに行きたいな。ヒトカラもしてみたいな。あのちゃんになれないって知ってるけどかわいくて危うい子になりたいな。概念になりたいな。なれない。白黒つかないことが一番いいのかもね。とか。

まだまだ他にも沢山あって、あたしの全部全部、伝えたいな。誰かも知ってる感情だったりすると嬉しい。いつか誰かが死にたいときにこのブログでつらい時間をやり過ごせるくらいになりたいという大き過ぎる夢があります。kill the time。だから私はブログを続けたい。わたしはわたしの何もかも好きで何もかも嫌いになってしまうからいつか衝動でツイッターとかは消してしまうかもしれないけどここは続けてたい。でもツイッターだってやっと手に入れた居場所でお話できたときは本当に有難いので辞めないと思います。言葉とか難しくてうまく伝わらないことも多いだろうし、一人称だって全部しっくりきてないし(日常では「あたし」と言い「私」と書きます字数が少なくできるので)、言葉なんかに収まらないものもあるけど、表現する喜び見てもらえて評価してもらえる喜びを知りました。いつも(いつもでないひとも)ありがとうございます。これからもしかしたら忙しくなって前よりsnsに浮上できなくなったりするかもしれないけど俳句も続けますのでよかったらまた見に来てください。